奥田農園の夏、いちご苗切り始まっています

今年もいよいよ始まりました!
今年度は6/27から行っており、少々早めのスタートとなっています。


202207いちご差し苗1
202207いちご差し苗2

苗の生育も順調で、しっかりと新葉が立っています。
ハウス内には、前年同様、換気をよくして病気発生を防ぐために、循環扇を回しています。


いちご苗差し場と循環扇

苗差し場所にも循環を設置し、病気の発生に気を使っています。


ランナー切り出し前

こちら↑↓ランナー切り出し前のゆめのかになります。

ランナー切り出し前

虫も病気もなく、勢いよく順調に生育中です。

そしてこちら↓は一回目のランナーを切り出した後の章姫です。

ランナー切り出し前章姫

かなり切り出したにもかかわらず、勢いよく第2弾が出てきています。

下↓のランナーの写真は、お昼過ぎに撮影したものですが、蒸し暑いこの時間帯にもかかわらず、斜め上を向いています。

元気なランナー

適切に水が行っていることがわかります。
栄養のバランスを見ながら、適切な時期に出荷できるよう調整しています。

そしてこれら順調に育ったランナーを、手早く切り出し、植え込みをしていきます。


いちご苗切り出し
いちご苗調整

一本一本手作業で調整していきますので、一人でも多くの方にお手伝いいただければ助かります!
引き続き学生さんの夏季アルバイトを募集しています。くわしくはこちら http://okuda-farm.com/part-time-job/

スタッフ一同、心を込めて一本一本大切に苗を育てています!
イチゴの果実のほうも順調に収穫できています!
こちらはまたブログで様子をお伝えします。